twitterの出会えるのか。メリットとデメリット

Twitterの出会い

Twitterでの出会い、には分かりやすいメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 本当に真面目な出会いを探すなら多分最強のツール
  • 出会う前から趣味・性格・考え方・ライフスタイルなどがツイートから分かる
  • とにかくユーザーが多い = 出会いの数も多い
  • 最近はオフ会などもかなり頻繁に開かれている
  • 恋愛だけでなく、趣味の出会いも広がる

デメリット

  • とにかく時間と手間がかかる
  • すぐに彼氏!彼女!とはなりにくい
  • 裏垢での出会いは、かなり悪質な出会い系に近い状態
  • 出会うまで相手の素顔が分からないことが多い
  • 相手が恋人募集中なのか、彼氏彼女持ちなのか、既婚なのかすらわかりにくい

Twitterは、かなりリアルに近い出会いツールだということが分かってきました。

もし、あなたが「趣味や考え方が近いパートナー」を探しているなら、おそらく理想的なツールだとは思います。

他のマッチングアプリでは性格の部分を見ることはほとんどできないですし、ツイートほど人格が現れるものは無いと思います。

一方で、「すぐに恋人が欲しい…」という場合、ツイッターでは時間がかかりすぎるか、リスクが大きすぎる印象です…。

すぐにオフ会に参加するような行動力のある人はともかく、普通の人では少し厳しい印象でした。

twitterでの出会いは真面目にコツコツと

twitterで出会いを探すなら、正攻法で攻めるのが有力な方法です。

逆に、正攻法で行けば結構出会えます。特に若い世代はかなり可能性があります。

特に、いわゆる出会い厨行為はNGです。

出会い厨行為の代表例が、「女の子?」「何歳?」「どこ住み?」「LINE教えて?」といったような質問攻め。

こういう明らかに下心丸出しでtwitterをやっていても、まず間違いなく出会うことは出来ません!

なぜならtwitterを使ってるユーザーのほとんどは、そもそもtwitterで出会おうと考えていないからです。

むしろ、リアルの感覚でやってるので、いきなり大して仲良くない人に「遊びに行こう^^」と誘われても、「え?キモ・・・」となって終わってしまいます。

じゃあどうすればいいのか??

step
1
魅力的なプロフィールを作る

まず、ガッツリした趣味アカウントを作ります。読書、アニメ、スポーツでもなんでも、自分の得意分野なら良いです。

その趣味アカウントが出来たら、趣味のツイートをたくさんします。また、学生なら学校のツイート、社会人なら「仕事疲れた~」といったような、日常生活のネタをつぶやき人柄をアピールをすると良いでしょう。

ツイッターでは、プロフィール以上にツイートの内容であなたの性格・趣味など魅力を表すことが出来るのでそれを利用しましょう。

step
2
相互フォローを増やして、仲の良い人を作る

しっかりしたアカウントが出来たら、自分の趣味で検索して、同じ趣味を持った人をフォローしまくります。(男女は気にしないこと)

そのうちの気になった人のツイートをファボり始めます。

ツイッターの交流は、ファボから始まります。ファボをすることで、「あなたのツイート見てますよ」ということを相手に伝えることが出来ます。

相手も自分に興味を持ってくれていたら、そのうち自分のツイートがファボされるようになるでしょう!

次に、共通の趣味の話題に対してリプライを飛ばします。

例:「僕も○○好きなんですよ!!」

それまでなんとなくファボし合う仲だったのが、会話する仲まで進みます。

ある程度会話するような仲になったら、相手の日常生活の部分にも踏み込んでみましょう。

例:「学生さんなんですか?」

だんだん、お互いのことを知るような仲になっていきます。

step
3
仲を深め、イベントに誘う

リプライの何割かをDMにしてみましょう。

あまりプライベートにかかわる部分はツイートしたくないので、DMでそういったことを聞くと効果的です。

「大学何年生なんですか?」「入社何年目なんですか~?」といった軽い内容を聞くだけで、かなり急接近できます。

間違っても住所とか聞いてはいけません。頻度もリプライ:DMは9:1くらいにしておきましょう。

「年が近い」「住みが近い」などの情報をゲット出来たら、趣味で繋がれるイベントに誘ってみる。

例:「もしよかったら漫画好き同士でコミケ行きませんか?」

さらに、イベントなどでのオフ会を何回かこなして、リアルのつながりに持ち込む

会ってLINEなども交換して、カラオケとか食事とかに誘えるようになったらゴールです。

ここまで持ち込むのに、最低でも3か月はかかると思います。

ただツイッターでの出会いは、相手の性格・趣味・考え方を付き合う前にかなり知ることが出来るので、頑張る価値はあると思います。

Twitterのオフ会で出会う

Twitterでは、リアルやFacebook等他のSNSよりも、ゆるやかなコミュニティが出来上がっているのが特徴です。

ゆるやかなコミュニティはクラスタと言われることがあって、趣味や職業、学年などなど様々な内容でゆるく繋がっています。

試しに「自分の趣味 + クラスタ」で検索してみてください。

きっと、同じような趣味を持った仲間がツイートしているかと思います。

さて、そのクラスタからどのように出会えばいいのでしょうか?

クラスタ内で仲良い人を集め、オフ会に参加or企画すること

が最も効率の良い出会いだと思われます。

ツイッター上である程度仲良くなるまでは攻略法①と同じです。

攻略法1と違うのは誰か1人にアプローチするのではなく、ツイッターで仲良い人を何人も作りましょう。

ある程度仲の良いグループが出来たところで、オフ会を開くor参加します。

共通の趣味の友達を見つけつつ、異性がいたらワンチャンを狙う、という形です。

時間はさらにかかりますが、理想の相手が見つかる可能性が高いと思います。

裏垢での出会い

twitterでは、「裏垢での出会い」というのが存在しています。

「#裏垢女子」「#彼氏募集中」「#カレカノ募集」などで検索してみてください。

実際に結構な数の募集がかかっているのが分かると思います。

裏垢での出会いは、一昔前の出会い系サイトと同じで、ギャンブルだと思ってください。

本当に運が良ければ、別れたばかりですぐに彼氏が欲しい女の子や、セフレを探している女の子とも出会うことが出来ます。

Twitter(ツイッター)でセフレを募集する方法

一方で運が悪いと、業者に個人情報を悪用されたり、美人局や恐喝などの被害に合う可能性もあります。

実際、会社員の男性が若い女の子と出会おうとして少年に恐喝される、というような事件はたまに世間を賑わせています。

Twitterの裏垢って出会えるの?

Twitterの『裏垢』には、たくさんエロい『裏垢女子』『裏垢男子』がいますね。

この『裏垢女子』との出会いってあるんでしょうか?

残念ですが、『裏垢』で出会える女の子は業者と援助交際が99%です。

そして、『裏垢』で出会える男は99%が体の関係目当ての出会厨です。

しかもたとえ出会える人を見つけたとしても、まともな人がどうかもわからない…。

援助交際でぼったくられたり、ヤクザと繋がってて美人局にあったり、うっかり未成年に手を出したら警察に逮捕なんてトラブルもかなり考えられます。

女性の場合、レイプされたり、出会い厨にストーカーされたり、なんて危険も…。

『出会い』に関しては、かなり悪質な出会い系に近い状態だと思います。

もしあなたが『裏垢』で彼氏・彼女を探そうと少しでも思っているなら、絶対にやめたほうがいいです。

『裏垢』を使うのは、あくまで性欲・かまって欲を満たしたり、性癖を語ったり…そのくらいにしておきましょう。

でも…

「彼氏彼女みたいな関係の付き合い」を探しているけど、「出会い」の場がないよ!!!

という悩みがあるかもしれませんね。

そんな人にはTwitterの『裏垢』ではなく、マッチングアプリがオススメです!!

マッチングアプリなら「彼氏欲しい女の子」「彼女欲しい男性」ばかりですし、相手の顔や性格・趣味などから判断できます。

今は人口もどんどん増えていて、「タップル誕生」というアプリだと、18~21歳のような若い子もたくさんいます!!

「裏垢」で出会いを探すより、確実に出会えますよ!!

今すぐ会えるアプリ

PCMAX は会員数が1500万人を突破し運営が18年続いている人気の出会い系です。

\ 無料で1分で登録ができる /

PCMAXを見てみる

今なら1000円分のポイント付き(女性は無料)

ポイント

無料で会うことも可能ですが登録二日以内のポイント購入がお得です。

PCMAXは会える女性がいる

ハピメも初心者が気軽に試せます。

ハッピーメールが会える理由

質問がありましたら問い合わせからご連絡ください。

-危険な出会いアプリ

© 2021 今すぐ会えるアプリ